ワキの黒ずみは簡単には消えません。

ワキの黒ずみは簡単には消えません。

自己流でワキの脱毛すると、結果的にワキが色素沈着をおこし黒くなってしまいます。
無理に毛抜きで毛を抜いたりすると肌にはものすごく負担をかけてしまいます。

 

多分、自己流の脱毛で、ワキの肌が荒れたり、炎症を起こしたりしていたと思います。
それでも適切な処置をすることなく放置しておくと、なかなか取れない黒ずみとなります。

 

これは、脱毛より実は問題なのです。
サロンできれいに脱毛してもらって毛がなくなったとしても、ワキは黒いままなのです。

 

だからいつまでたってもワキを人に見せるのができないのです。
では、この色素沈着はどうすればいいのでしょうか?と考えると思います。

 

ワキの肌も顔の肌も同じなのです。きれいに洗ってから化粧水、保湿とケアをしてあげます。

 

それだけでも肌の状態が良くなるので改善されます。
化粧水は、美白のものを使うといいです。

 

顔の肌を美白しているのなら同じものを使って美白していけばいいと思います。
美白パックをしたり、常に肌のコンディションを整えていきます。

 

自己流脱毛をどのくらいしていたか、もしくは肌のコンディションによって違いますが、
かなり時間がかかると思います。1年単位で考えたほうがいいです。

 

脱毛をしなくなり、ワキの肌を整えるだけで、1年くらいでかなりきれいになります。
でも、完全に黒ずみとさよならできるわけではありません。

 

急いで黒ずみをという方は、ピューレパールを使うということも可能です。
これは、効果はかなりあると思います。

 

ワキの肌を丁寧にケアしてあげる気持ちが黒ずみとさよならできます。